FC2ブログ
 スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 DOG&DOLL
2011.08.29(Mon)
久々の森節。

最初に書籍化された変形判も持ってるんですがいかんせん変形判なもんで読みにくくってねえ。
本屋をふらふらしてたら文庫化されたこれを発見したので買いました。
(変形判は立派な積ん読本になってます)

中身はというと。
音楽がテーマという縛りがあるがためか、少し不自由な印象かな…。

でもいつもの書斎の写真とか、森ログでも見た紅子さんと四季さんのブライスの写真とか、
やっぱりなんだか嬉しかったなあ。
なんだろうな、これは。
「あ、元気なんだな」って嬉しくなった。
今は、リアルタイムな状況は一切聞こえてこない(というより発信しない)状態だから、
この本の中の「今」は結構な過去なんだけどね。


さ て お き 。

己の鈍さというか、頭の悪さが露呈したなあと思ったことが…。
この本のタイトルなんですが、いやあ、途中まで普通に「ドッグアンドドール」と読んでました。
(音楽がらみのエッセイなんだし、「ドッグンドール」と読むのが正しい…はず)
森先生の意図、台無しですな。
我ながらちょっと嘲笑ったよ…。
// 00:13 // 森博嗣
| そのミステリに用がある |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。