FC2ブログ
 スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 切断された五つの首 -トリック×ロジック-
2010.09.25(Sat)



まだ…





まだ、やってます…。





いやもうね…。
つかさちゃんから「芳川さん、いいものあげますよ!」「ナゾです!」とか言ってナゾもらいました…。
憐れまれてる…?

いやなんかもー、全然わかんなくってさー、検証やっても45点とかでさー、でも絶対「解決への糸口」は使いたくなくってさー…。

そこで思いついたのが、名付けて
「大阪地検特捜部方式」
。(時事ネタ…)
(ニュースで検事正が不正とか主任検事が捏造とか聞くと、「あー、加納祐介氏の心痛いかばかりか…」と切なくなる私は駄目人間だろうか)
(大体二次創作しか読んでないくせにな)(←ここが一番駄目なのでは)

とまれ、それがどーゆー方式かというと、
とにかく犯人決めるわけですよ。
どうせ一番怪しいと思ってる人名をスロットに入れて何度検証しても駄目なんだから、もう、順番に入れてったるくらいの気持ちで。

で、そいつが犯人であった場合、このキーワードが怪しい、この証言が怪しい、という選択基準でスロットにぶち込んでいく、という
こいつを有罪にするためなら何でも証拠にしますよ方式。

でもそれで今90点だもーん。ゲームだからいいんだもん。


駄菓子菓子、そこまで行っても未だにすっきり解けません…。


// 12:50 // ミステリの周辺
| そのミステリに用がある |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。