FC2ブログ
 スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 トリック×ロジック
2010.08.25(Wed)
「明かりの消えた部屋で」終わりましたー!

また「つかさの珍回答」「丸ノ内の迷推理」には出会えませんでした…orz。
既にクリアなさった(神!!)P様によると、ヒラメキ練成の数が件の一定の条件らしいのですが…。
「盗まれたフィギュア」ヒラメキ→8/34
「明かりの消えた部屋で」ヒラメキ→7/26では出会えないもの道理か…。

↑こう書くと少ないヒラメキで効率よく事件を解決しているかに見えますが、先日も書いた通り、
いくつかの謎が出てきた段階で「犯人こいつ(だと思う)」「トリックはこう(だと思う)」というこれこそヒラメキで(誰がうまいこと言えと)、“それに合致しそうな”キーワードを拾い集め、運よくそれらしいヒラメキが生まれたら即座に「調書」の空欄にぶち込み、とにかく検証させる、という乱暴な調査方法を実行しているだけです。

たまたま推理が当たっている等々力警部みたいなものです。(はた迷惑…)

いやでも一度検証させると、あと何が必要かわかるし、間違っているところもわかるし、
(これは練習問題でドキドキしたので説明書を確認したのですが)検証は何度やっても推理ランク下がらないんですよ。
解決の糸口見るよりいいと思う!
推理ランクSの裏技?(つうかゲームシステムとしてどうなのかとは思います。推理失敗したらランク下がるのが普通だよね)


てな感じでちまちまとですが楽しんでいます。
デーモン閣下が声やってるヤマのキャラクターが超いいよね…。
「いいよね○○○!」ってアンタ…。
なんかヤマって、デーモン閣下が声をやるのが前提でキャラ作った感じするなあ(笑)。
惜しむらくは、フルボイスじゃないってことですね。(あれ、“フルボイス”ってエロゲー用語?)


「明かりの消えた部屋で」も、穴のないロジックで気持ちの良い作品でしたー。はふーん。
さて次はいよいよ麻耶先生ですよ…!!!(フンガフンガ)

// 21:42 // ミステリの周辺
| そのミステリに用がある |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。