FC2ブログ
 スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 GANTZ
2010.07.17(Sat)
「GANTZ」を読んでます。

会社のオタ仲間から薦められまして…。
今、いろんな雑誌とかで実写映画化が話題じゃないですか。
それもあって気になっていたのも確かで。

こ れ が も う 。

大人の財力にものを言わせて、一回に3~4冊買ってきては一気に読んでいるのですが、心拍数上がる上がる…!
オタ仲間からは「巻数は多いけど絵が多いからすぐ読めるよ」と言われてはいたのですが、帰宅途中の通勤客でいっぱいの車内で、結構な速さでページをめくり(ホント一冊5、6分で読み終わる)、一冊終わると次の一冊、それが終わると次の一冊、と漫画をむさぼり読む己(いい年した女)の姿を思い浮かべると軽く死ねます。
が、しょーがねーだろ面白いんだから!!!
“面白い”は正義!!!(居直り)

本屋で、黒っぽい、特徴的な装丁で、新刊が出るたびに平台に並んでいるのは認識していた作品だったのですが、
オタ仲間から作者は奥浩哉さんだと聞いて、「え、それ『変』の人だよね?」と言ってしまったのは私が古い犬(オタク)だからですかそうですか。

いやあ、もう…。読んでいて“ドキドキ”というより“バクバク”します…。
さっき現時点での最新刊28巻を読み終えたのですが、木曜日に25巻を読み終えた時、
「こここここれは…!」
「これ、ここから佳境じゃね?間違いなく佳境じゃね!?ぎゃあお!!」
と意味もなくオロオロして、一日空けてしまいました…。(本っ当に意味のない行動…)

何巻かのあとがきで作者の奥先生が、この作品について「最後まで描きたい、(自分の考えている)最後を描くときのことを考えるとわくわくする」みたいなことを書いてらして、「作り手がそう思える作品」、それを読めることが、改めて嬉しかったです。
そういう情熱にはなんか、感動してしまうのだ…。


うおおおおおお、9月早く来い…!!!!(29巻は9月発売予定)
てゆーかヤンジャン買ったほうがいいの?買うの?何なの?馬鹿なの?(落ち着けよ…)


我ながら意外なことに、主人公カップルが好きですよ!
あーちくしょーキュンとくるっちゅーねん!
色ボケっつうか、いつの間にかバカップルなところもまたイイ…。
うううううう、泣くっちゅーねん!!
あと、おっちゃん…。泣ける…。
// 12:48 // それ以外の話
| そのミステリに用がある |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。