FC2ブログ
 スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 七つの秘密
2010.06.29(Tue)
6月22日に読了ー。

七編の短編集です。
いやあもう、どの短編もルパン大活躍。

長編だと、やっぱり最後に「ルパンすげえ!」となりますが(その分だけカタルシスも大きいのですが)、
短編は一編ごとに「おお…!」と思えるので楽しいです。
そして同じだけガニマールや、快男児ルパンの敵たちが「うぬっ!ルパンめ!」と呻るわけです。

だけどルパンの素敵なところは愛すべきライバル(ガニマールや前作のホームズ)には敬意と愛情を表しているところ。

ああ胸がすく…。


ラストの一編が怪作だというのは大いに頷きますが(笑)。
ミステリファンはにやり。


そして!今は!
「三十棺桶島」を読み始めているのですが!
これがアホのように面白いのです!
スケールの大きい、一見実現不可能な謎!
すべてが謎のままにぐいぐいと進むストーリー!
// 23:59 // 海外作品
| そのミステリに用がある |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。