FC2ブログ
 スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 レイトン教授と悪魔の箱
2010.06.25(Fri)
俺に謎を解かせろ!!!!
というワケで、購入済み(しかし未開封)のゲームの山(!)からコレを引っ張りだしてきました。

いやもう、堀北真希ちゃんの少年声最高!!
じゃなくて(いや最高だけど)。
レイトンさんの英国紳士っぷりも健在で嬉しい。ああ、ハンサム声…。

で、6月10日にストーリーモードを終了しました。

ええっとここからストーリーに関する感想を。当然ネタバレになりますので未プレイの方はご注意。


<反転>うーん、とにかく謎を解かせろ!という気持ちで始めたのですが、前回の「不思議な町」に比べてなんというか、脚本がヌルいような…。
開けたら死ぬと言われている悪魔の箱を開ける時、レイトンには「ルークは別の部屋に」くらい言って欲しかったですよ…。
あのシーンでは思わず「レイトォォォォォン!!!!」(声:大沢たかお)なりましたよ…。(このシーンの方が後なのでちょっと演出)
ラスボス出てきてから結末までがあっけなかった気も…。
つかアレ、別にレイトンがあそこにいなくても解決したよね多分…。
</反転>


でもまあ、堀北真希ちゃんの声とレイトンの声も聞けたし、ナゾトキも堪能できたので満足。
というか、ストーリーが終わっただけで、色々未完です…。
ストーリーの中の謎もコンプしてないし、ハーブティーの調合も終わってないし。
「バニッシュ!」とか「箱入り娘系」は苦手だすよ…。
ハムスターにアントニオって名前付けたらこてこての関西弁(一人称が“わい”)で笑ったよ…。
// 21:26 // それ以外の話
| そのミステリに用がある |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。