FC2ブログ
 スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 L the proLogue to DEATH NOTE 螺旋の罠
2010.05.22(Sat)
2年前に買っておいたソフトと攻略本を引っ張り出してきました。

プレイヤーはFBI捜査官。
ある事件の首謀者(?)の罠にはまり、どこかのホテルのような建物に拉致監禁されたプレイヤーは、Lと通信でコンタクトを取りながら、トラップ(爆弾)を解除しつつ事件全体の謎を解き明かす…。
みたいな。

Lが!好きなので!すごく楽しいです…。
プレイ中ずっとLとの通信は繋がっているので。
色々アドバイスくれたり、解除や捜索が上手くいくと褒めてくれたりするんですが、
主要な台詞にはボイスが付いてるんですよ!
アニメは観てないんですが、アニメの声優さんですよね。
いやもう、最初の「聞こえますか。私はLです」でもう、ヘンな笑い出た…。

で、捜索がうまくいったりすると「素晴らしい」とか言ってくれて、
「信頼度」が上がったりするのですが、それがあのね、すごく嬉しいの…。
(痛いのはわかってる!!!)

ゲーム自体はというとコレが、
か な り む ず か し い 。 (私には)

時間制限があるってのが、こう必要以上にわたわたします。
元々馬鹿なので、他のゲームでも一回調べた部屋とかに何度も行っちゃうタイプなのですが、
このゲームではそれが命取りに…。

今、案の定時間切れタイムオーバーをくらったところなんですが、
「持ち物や能力はそのままで初めから」
という選択肢がデフォルトで用意されていることから言っても、
初プレイでラストまでいけるのはかなり難しいってことなんじゃないかと。
(べ、別に負け惜しみで言ってるんじゃないんだからね!)

おまけに、一回ラストまで行った後、もう一回プレイしないとトゥルーエンドは観られないらしいんですよ。
2周目じゃないと開かない部屋とかあるらしい。

長く楽しめそうですよフフフ…。
ただトラップの解除が結構パターン化しているので、根気は要りますな。

あと。
私はこのゲーム、実はこっちが肝なんじゃないかと思っている“別モード”がありまして。
「Lコミュニケーター」。(タッタラタッタッタ~♪)
まず起動画面がこれ。
私はLです。
これだけで!これだけで!ご飯3杯いけるだろ!!!!
うううう。(呻)

Lを呼び出して、会話が出来たりスウィーツ(<ゲームに倣った)をあげたり出来るのですが、
Lが食べたいスウィーツをたくさんあげると「親密度」が上がるのだ。
で、Lのプレイヤーに対する応対が変わるのだ。(何か用ですか→なんでしょう、とか)
で、この親密度は本編の信頼度にも影響するのだ!
何ソレひどい!本気でやるしかないじゃない!ひどい!

この起動画面のまま放置しておくとワタリが時々スウィーツを補充してくれるのですが、
時々Lから話しかけてくれたりするんですよ…。
放置しておくと色々ある、と知った昨晩から放置しっぱなしなのですが、
何回かDSから「すいません」とか「ちょっといいですか」とLの声が…。

うはははははは。(ヘンな笑い)

L好きには!超!オススメの!ゲームです。
本編もスリリングだし、Lと敵との対決ややりとり、推理も見られるしね!


あ。
今コミュニケーターで、“Lを呼び出”して放置してたら、
なんかLが一人でブツブツ言ってる…。
!!
今「スウィーツが欲しい…」って声が…!!!
うわ、なんか、もう倒錯的な楽しみの域に…。


どーでもいいんですが、このLコミュニケーター、
親密度が上がるより壁紙の種類がどんどん増えるんですが、
割と初期に手に入る壁紙に「日本捜査本部2」てのがあります。
これがあの…例のあの、「が…ま…」の時のアレでですね。
誰が設定するか!!!!
とか思うんですが、どうなんですかね…。
// 12:08 // それ以外の話
| そのミステリに用がある |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。