FC2ブログ
 雑談ですが
2011.01.30(Sun)
うちの会社から、東京駅まで大体6キロくらいなんですが、
帰宅時、時々ふらふら歩いたりします。

一番わかりやすいのは山手線を右手に見ながら国道15号線を行くコースだと思うのですが、
ある時、15号線から左手に、日比谷通りが伸びていることに気付きまして。
日比谷通りってことはコレ、日比谷公園の前を通ってるあの通りじゃね?
ということで歩いてみたら、以前行った時、その夜の佇まいに大感動した増上寺の前を通るわ、
ずっと東京タワーや六本木ヒルズの夜景を見上げながら歩けるわで、
すっかりそっちが定番になりました。(人通りはちょっと少ないのであんまり遅い時間は歩きませんが)

しかしそれもそろそろマンネリに。

と、いうことで先日、昼間トライする機会に恵まれたので、違う道を探索してみました。
と、いっても途中で通り一本移動しただけでしたが。

新橋近くの愛宕警察署、その隣の警視庁新橋庁舎の横を通ったりしました。
うお!警視庁!とちょっとわくわくしたり、ちょうどそこから出てきたコート姿のおじ様に
「警視庁の人かしら」と妄想を膨らませてみたり(やめとけ)。

で、その時、発見したのです。(今までのは以下を言いたいがための前ふりです)(長)
警察署の周りって整体とか鍼灸院が多い気がする、と。

自分が住んでいる町にも整体やら鍼灸院やら結構あるのですが、
そういえば警察署があります…。


というかコレ実証するの結構めんどくさそうなのですが、
時間をかけて検証していく所存です。


雑談その2。
ツイッターの方でも書いたのですが、現在放送中のアニメ「まどか☆マギカ」にそわそわします…!
以前帰宅が午前様になった時、ふとテレビを付けたら「GOSICK」が放送されていて、
そのまま観ていたら面白かったんですよ。
一応ミステリだし、ヴィクトリカがとてもイイ…!し。(ちなみに原作は桜庭一樹さんです)
で、最近ちゃんと毎週観てるんです。
その流れで、「GOSICK」(金曜25:25~)が終わってからチャンネル移動したら、
やってたんですね、「まどか☆マギカ」(同25:55~)。

それでもチラ見するくらいで、「へー、多局でもこんな時間からアニメやってんだー」って程度だったんですよ。
その段階では「おお、よくある設定の魔女っこものですか」っていう感じで。

でも前回の放送を観たら、「…えっ?」ってなった。ゾワッ、とした。
この ゾワッ、「…えっ?」 って感じは、エヴァンゲリオンを初めてまともに観た時と似てます。


あああああ、一話から観たかった…!!!!
ここで私の性格だと、ちゃんと一話から観たいがために“DVDとかの発売を待って全話鑑賞”とかを選択しがちなのですが、とてもじゃないけど
来週観ないなんて出来ない…!!無理無理無理!

ただ一つ、かなり問題なのが我が家、今現役の録画機器が無いのです。
いやどうせ「GOSICK」観てるんだからいいだろっつー話なんですが、
毎週3時就寝はかなり辛い…。
金曜日の夜だからまだいいんですが、翌朝起きたら8時30分とか9時って結構がっかりです…!


でも、観る。
スポンサーサイト



// 17:54 // それ以外の話
 into the GANTZ
2011.01.23(Sun)
前哨戦DVD、into the GANTZを見ました!

西くん(のビジュアル)がイイ!!!
あとはアレだ、岸本(のナイスバディ)が期待大だな!!


もちろん中身や主演の二人も楽しみなのですが…。
主演が人気絶頂あらしの中の人ということで、
玄野くんのキャラが初めっから「無気力で平凡だけど普通にいい人」だったら嫌だなあと思っています。
年齢設定が大学生っていう時点で結構不安。

原作厨と言われても仕方ありませんが、
GANTZは、現実世界が非常に閉塞的(玄野くん達が高校生で残酷なイジメが“普通に”ある、とか)であることが、大事な要素だと思うのですよ。
そして玄野くんが、その世界に馴染んだ、“人としてクズ”である部分も大事。
その上で玄野くんが“クズじゃない”一面も持っていることが大切なんですよ。
ただのいいヤツ、ただの嫌なヤツじゃないところがいいんですよ。

人ってそうじゃん?
100%いいヤツとか100%嫌なヤツなんて存在しないじゃん?
極端に言えば、
人の家の飼い犬の腹を蹴り飛ばした人が、
その直後に困っているおばあさんの手を引いて、横断歩道を渡る、ということだってアリでしょう。
どっちもあってその人でしょう。

そういうところを見せてくれるのがGANTZなんじゃないの?


今のところそこだけが心配です。
// 19:40 // それ以外の話
 犬神家の一族(’76年)
2011.01.10(Mon)
DVD視聴。
いやー久々に通して観ましたが、面白かったあー!

こちらを観なおす前に石坂浩二氏の「金田一です。」をちらっと読み返してみたりしてたのですが、
こちらもねえ、語られない部分にもしっかりとストーリーがある(監督がしっかりとそれを把握している)、
というのが素晴らしいなあと…。

金田一の視線の配り方、各主要人物達のそれの受け止め方、
そういうものにきちんと理由と背景があるわけですね。

本来はそこまで感じてこそ、「映画を観た」ということなんだと思うのですが…。
修行が足りないのか、鈍くなってしまったのか。
いずれにせよ精進します。

// 18:59 // 横溝正史
 ええと、十三ヶ月ぶり
2011.01.10(Mon)
「刑事コロンボ コンプリートDVDBOX」Vol.10「別れのワイン」をDVD視聴。

いやー、短い時間でなんとも、“ドラマ”を感じさせる一本でした。
語られていない部分で語られていることの多い、素晴らしい脚本でした。
作り手としては、ああいう話が書きたいものだ…。

多分、自分も含めて、物語に関する感受性って鈍くなってる気がするのです。
なんていうの、こういう文章も、書き手が(笑)とか(オイオイ)とかツッコミを入れておかないと、
ボケだって気が付けないというか。
小説だと「これは登場人物がこういうことを感じてとった行動なんですよ」って書かないと伝わらない。

いつの間にか自分もそうなっている気がするので、
こういう部分は敏感にしておきたいと思います。
萌え的な意味でも。

話がずれた。

うーん、カレンとエイドリアンは、実はうまくいって欲しかったんですが!
(これの前に「犬神家の一族」を観てたのもあるかも)
これ書いた脚本家は女嫌いのゲイじゃないのか。
あるいは当時の世相や事件を反映していたか。

最後、コロンボが犯人に敬意を以って接しているところが素晴らしいです。
コロンボの人間性、犯人の悲哀、両方が視聴者に“わかる”の。

あ、あとね!
吹き替えの声が素晴らしかったと思う…!
エイドリアン役の中村俊一さん!

// 18:24 // ミステリの周辺
 まだ休みなので
2011.01.04(Tue)
ブリーチ観たりしてますよ。

あー、ルキルキ最高だ!
なんていい子だ!
ああいう友達がいたらいいよねえ(涙)。

織姫ちゃんが羨ましいー。
// 18:29 // それ以外の話
 今年もよろしくお願い致します
2011.01.04(Tue)
夏以降ミステリ(というか本自体)が読めてない状態ですが、
徐々に復調したい所存です。

というか…。
トリック×ロジックも途中ですけど…。


さて(切り替えた)、年末には恒例の!コミックマーケットに参加してきました!
自スペースで参加した二日目のことはオタサイトの方で詳しく。

今回、自分にしてはアグレッシヴに、三日目も一般参加してきたのですよ!
私はレイヤーさんのロムが目当てでしたが、
勤め先のオタ友がHな本(笑)目当てで来場する、ということだったので、
昼ごろ待ち合わせて、会場をふらふらしてみました!

ここだけは!と思っていたレイヤーさんのスペースで無事に(ほぼ)会場限定ロムもゲット、
東館周辺をふらついて運よく鉄道路線擬人化サークルさんで新刊をゲット、
兵士の皆さんが闊歩するエリア(メカミリ周辺)や机上にフィギュアが陳列されたエリアを冷やかし、
企業ブースへ。

元々私が、現在大注目中のコスプレイヤー、うしじまいい肉 さんがビキニンジャブースで売り子をするということで行きたがってたんですが、
サンデーGXのブースやら、当然色々なアニメ制作会社のブース、アキバ系面白ウェア(笑・「明日から本気出す」とか書いてあるパーカとか)のブースもあって、楽しかったです…。
売ってるものじゃなかったけど「自宅警備員」って腕章してる人がいて笑ったな…。

企業ブース入る前とかコスプレ広場も通るしねえ!
久々に行ったよ…。コスプレゆっくり見るなんて晴海の時以来…。
すげえレベル高い真希波とかひたぎちゃん、ドリームキャスト(本体)とかいて楽しかった…。
中でも大注目は、白いマスクに紋付袴の佐清(スケキヨ)!
コスプレ広場でも異彩を放っていましたよ…!
彼を見て、思わず「スケキヨ!見せておやり!」と呟いてしまったのは私だけではないはずだ。

さて企業ブース。
「ここから先はアレ(Hなエリア)だけどいいの?」とオタ友に言われたエリアの一番奥にある(笑・何故だ)アキバOS×ビキニンジャブースへ辿りついたところ、
予想に反してというか予想通りというか、けっこうすいてて!
いや、自分が行ったのがちょうど14時前くらいで、14時30分からは、うしじまさんがビキニンジャコス(露出度超高)で売り子をすると告知されてたんで…。
その時間は激混みに違いない!という予測はたてていたのですがもうちょっと混雑してると思ってた!
(おまえらみんな正直だな!笑)
んで、人ごみの向こうに、生うしじまさんを見て、「うわーい」って思えれば御の字だと思ってたんですが!

ブースの前に行ったら、
うひょおおおお、本物だよおおおおおお!ってなりました…。

コミケ新作ロムを買わせていただき、うしじまさん手ずからおつりをいただいた瞬間、
「握手していただいていいですか?」
そう切り出せた俺、超GJ!!!!!超よくやった!ここ一番の武者働きだった!!!!
そしたらねえ、
「もちろんですよー!ちょっと待って下さいね!」と手をスカートでゴシゴシってして(笑)、
両手でぎゅってしてくれましたあああああああ!

気さくで楽しい、すげーいい娘さんでしたよ…!
私が以前から画像を見せまくっていた同行のオタ友が「写真よりかわいい」と言ってましたよ!
いやもう、ホント、実物が写真のまま(かそれ以上)ってすごくない?
華奢で顔ちっちゃくて肌綺麗で、それでいてお化粧してます!って感じじゃないんですよ!
私は女子(子?)なので、そのへんチェック厳しいよ!厚塗りしてたらすぐわかるよ!

いやあ…。
いい夢見た…。
この時いい夢みすぎたせいか、年明け見た夢は連夜悪夢でしたが…。


コミケは一般参加でも楽しいなあ!
というのを久々に実感しました。

コミックマーケット79三日目

そんな年越し。
今年もよろしくお願いします!
// 10:24 // それ以外の話
| そのミステリに用がある |