FC2ブログ
 ネットで生検証 -トリック×ロジック-
2010.08.31(Tue)
ということでネットで生検証!のお時間がやってまいりました!

自分メモ的な部分も大きいのですが、現在の状況(選んだヒラメキ、分岐の答えなど)を赤裸々に書いておきたいと思います。
無論ネタバレを含みますので、ご注意下さい。

つきあってやろうか、という方はどうぞ“続き”から…。


スポンサーサイト



// 22:08 // それ以外の話
 検証三度目 -トリック×ロジック-
2010.08.30(Mon)
60点。

10点アップ…!

// 23:59 // ミステリの周辺
 トリック×ロジック どーでもいい話
2010.08.30(Mon)
「雪降る女子寮にて」、“クロス”の語句説明がおかしい…。
いや、面白いんじゃなくて、間違ってると思う…。

それじゃない…。
そのクロスじゃないよ…。

このクロスでそれやったら家がめくれる…。

// 21:11 // ミステリの周辺
 トリック×ロジック
2010.08.30(Mon)
考えてまーす。
まだ考えてまーす。

orz


いじくりまわしてるへっぽこ考察は続きから!
ネタバレ注意!

追記。
「本陣殺人事件」のネタバレも含みます!!
未読の方は見ないが吉。


// 20:39 // ミステリの周辺
 ただいま検証中 ―トリック×ロジック―
2010.08.28(Sat)
ぬう。

ちょっと今朝メモってみたんですけど。

以下「雪降る女子寮にて」について、考えていることなど。
ネタバレを含みます(私の推理自体はへっぽこでもな!)ので、反転反転ンン!!

殺害時
ドアor窓から入る→殺害→手袋焼く→ドアor窓から出る

明け方
ドアor窓から入る→シートと手袋焼く→窓から出る

“出る”方で、まず窓を使ったという方が確率高いよね。
予め、窓に鍵がかかってたかどうかの記載はないけど。
中からならどっちにしろ開けられるから。
そしたら次からは出入りに窓を使用すればいい、と。(廊下で人に会う可能性が減るから)

で、殺害時と明け方の間に
談話室から裁ちばさみを取ってくる
が入ると。

談話室からはさみを取ってくる理由がわからんのですよ…。
1.まず何か理由が有って、談話室のはさみを取って、明け方に再度忍の部屋を訪れた
  (ら、ダイイング・メッセージが有ったので、シートを切り取った)
2.明け方に忍の部屋に来て、そこで理由が出来て談話室にはさみを取りに行った

2.だと3回忍の部屋に入らないといけなくなりますな…。
そうなると2回目の訪問の理由を探すのに無理がある気がするのです…。
(3回部屋に入ったとか、普通の作家さんの作品だったら考えないんですけど、麻耶さんだから…!)
ああ、1.でも2回目の訪問の理由を考えなくてはいけないのは一緒か。

時間差で忍の部屋を訪れた理由と
談話室のはさみを使用した理由はリンクしてるんだろうか?

あと気になるのは、
・亜紀の部屋の電気が点けっぱなしだった理由は?
・物語冒頭で万里が一階に来て、何もせず二階に戻ろうとした理由は?

うーん、「時間差(で再度部屋に行く)」の理由と「談話室のはさみ」の理由がわかれば、
正解に辿り着けると思うんだけどなあ!



ぬうううう。

ヒ、ヒント欲し…!
いや!!!いい!!!
黙っててやっぱ!!!!!
// 11:51 // ミステリの周辺
 トリック×ロジック
2010.08.27(Fri)
「つかさの珍解答」キター!!!
メガネっ娘のつかさちゃんがカワイイ。

「雪降る女子寮にて」、手こずってます!
二度「検証」してみたんですが、どっちも自己採点50点だった!

以下ネタバレ部分は反転!

談話室裁ちばさみを使った理由がわからんのじゃー!

なんかさー、正解、コレじゃね?ってのが見えてこないというか、
見えても「いやでも麻耶さんよ?」とか思ってしまって…。

まあ、ちまちまと頑張りますよ!



おぎゃ!
今これを打ちながら「20世紀少年」見てるんですが、何だ、劇場版と違うエンディングって!!!
おおうわ、原作…!!!!
ちょ、なんてことしてくれんだ…!!録ってねえよ!(笑)

劇場で一部と最終章を観ましたが、コレやっぱ面白かったよー。
面白かったというか…。
熱意があって、それゆえに手が込んでて、総合点が高いというか!

// 23:25 // ミステリの周辺
 メルさんが!
2010.08.26(Thu)
ツイッターにメルカトルbotが!
http://twitter.com/merukatorubot
// 10:42 // 麻耶雄嵩
 トリック×ロジック
2010.08.25(Wed)
「明かりの消えた部屋で」終わりましたー!

また「つかさの珍回答」「丸ノ内の迷推理」には出会えませんでした…orz。
既にクリアなさった(神!!)P様によると、ヒラメキ練成の数が件の一定の条件らしいのですが…。
「盗まれたフィギュア」ヒラメキ→8/34
「明かりの消えた部屋で」ヒラメキ→7/26では出会えないもの道理か…。

↑こう書くと少ないヒラメキで効率よく事件を解決しているかに見えますが、先日も書いた通り、
いくつかの謎が出てきた段階で「犯人こいつ(だと思う)」「トリックはこう(だと思う)」というこれこそヒラメキで(誰がうまいこと言えと)、“それに合致しそうな”キーワードを拾い集め、運よくそれらしいヒラメキが生まれたら即座に「調書」の空欄にぶち込み、とにかく検証させる、という乱暴な調査方法を実行しているだけです。

たまたま推理が当たっている等々力警部みたいなものです。(はた迷惑…)

いやでも一度検証させると、あと何が必要かわかるし、間違っているところもわかるし、
(これは練習問題でドキドキしたので説明書を確認したのですが)検証は何度やっても推理ランク下がらないんですよ。
解決の糸口見るよりいいと思う!
推理ランクSの裏技?(つうかゲームシステムとしてどうなのかとは思います。推理失敗したらランク下がるのが普通だよね)


てな感じでちまちまとですが楽しんでいます。
デーモン閣下が声やってるヤマのキャラクターが超いいよね…。
「いいよね○○○!」ってアンタ…。
なんかヤマって、デーモン閣下が声をやるのが前提でキャラ作った感じするなあ(笑)。
惜しむらくは、フルボイスじゃないってことですね。(あれ、“フルボイス”ってエロゲー用語?)


「明かりの消えた部屋で」も、穴のないロジックで気持ちの良い作品でしたー。はふーん。
さて次はいよいよ麻耶先生ですよ…!!!(フンガフンガ)

// 21:42 // ミステリの周辺
 トリック×ロジック
2010.08.22(Sun)
やってまーす!

まだ「練習問題」と「盗まれたフィギュア」を終えたところなのですが!
一応、今のところどっちも推理ランクはSだよ!!(鼻息)

というか…。
ファイルが終わると色々追加されるメニューの中に「つかさの珍解答」とか「丸ノ内の迷推理」とか有るんですけど、本編プレイ中にこれ見るにはどうしたらいいの…!!!?
P様のレヴューで、これが結構有用と聞いて、期待してたんですがプレイ中には出てこず、もしかして話数が進まないと出ないのかなー、なんて思ってたら終わってから追加になって、「存在してたんかい」と…。

基本的に説明書を見ないでプレイし始める人間なので(おかげさまで音量変更するのに一苦労しました)、今、説明書を見てみました…。
プレイ中に“一定の条件を満たすと”見られるらしいですが、“一定の条件”って何…!!!

まあいい。(偉そうなのは負け惜しみです)

ところで「銅のヒラメキ」は偶然発見出来たんですが、というか、発見しない方が精神的には平和だった気がします…orz。
だって、銅ってことは金とか銀もあるってこと…ですよね…。
(案の定)見つからなかったもの…!

まあ基本的に短気者ゆえ、絨毯爆撃して可能性を潰していくというよりは、「犯人こいつ(だと思う)」「トリックはこう(だと思う)」で、それを導き出しそうなキーワードをぶっこんでみるという乱暴なプレイスタイル(カッコよく言ったつもり)なので…。

私が実際に探偵やったら冤罪多そうだな…。

今後問題の難易度が上がると、多分、キーワードも組み合わせが重要になってくる気がするので、この乱暴なやり方がいつまで通用するのかが不安なところです。



「盗まれたフィギュア」、ロジックが整然として美しい作品でした!
ゆえに、解けた時とても気持ちいい。
これぞ本格ミステリの醍醐味…!

以降の作品の作者を見ても、その“気持ちよさ”は折り紙つきだと思われます。
都筑道夫先生おっしゃるところの「謎が論理的に解明されるのが本格ミステリ」という説に大きく頷く私としては、まさにこのゲーム、そのものなのではないかと。
それを自身で実践出来るとは…。(ゲームなので100%自由には出来ませんが)
普段ゲームをやらない本格ミステリファンの人もやってみたら楽しいのになーと思います。

// 11:17 // ミステリの周辺
 トリック×ロジック
2010.08.17(Tue)
いや…。この記事のカテゴリは「アンソロジー」か…?

さておき、「トリック×ロジック」をやるためにPSPを買ってきました!
今充電中。

楽しみ…!
// 23:00 // ミステリの周辺
 鈴木スズキの育て方
2010.08.10(Tue)
鈴木スズキの育て方。
1.鞭を与えて下さい
2.難しい課題を与えると果敢に挑戦します
3.成長すると「お帰りなさいませご主人様」と言います
愛情もって育てましょう。

http://shindanmaker.com/38948


1が無ければメイド一代記だった。
// 23:38 // それ以外の話
 本日の夕刊
2010.08.10(Tue)
本日の夕刊、松屋銀座の広告。

100810_1803_0001

全国のオタクがこの時期東京に集結すること、よくわかっておいでだ。

// 18:53 // それ以外の話
 NECK
2010.08.10(Tue)
って原作舞城だったのお!!??
ししし知らなかった…!!
朝チラッと見る芸能ニュースでは、誰が主演かとか舞台化したとかは言ってたけど原作者まで言ってなかった(と思う)もん!!!
それでも知ってるべきなのかもしれませんが基本無知なものですみません…。


いや、今日テレのPON!とかいう番組を見てたら、「NECK」に出演してる平岡祐太さんという俳優さんが出ててですね…。
原作の舞城さんのサインを持ってるとか言ってそれを持ってきてたんですよ!!!!
なんかナンバリングが入ってて(彼のは368番だった)、一人一人へのサインが続き漫画になっていると言っていたので、今回の件でサインもらったとかではなさそうだったのですが…。
(すいません、話の前後をよく聞いてなかったので)


えー!
いいいいいいいなああああああああああ!!!


万博に行けない子供のようになってしまいました…(20世紀ネタ)。

こんなに人が羨ましいのは久々ですよ…。


ソレ関連を検索してたら、こんな記事に行き当たりましたよ!
おお!臨場感ある舞城情報だ!!
twitterで小説連載中とな!!
書店で「真夏のMAIJO祭」だとおおおおおおおお!!!
真夏っていつ!!今か!
祭るがいいさ!祭るべき!!!!


詳細はこちらで!!!(頭にhを付けてコピペ願います!)
ttp://gigazine.net/index.php?%2Fnews%2Fcomments%2F20100716_neck_movie%2F=



同じ「GIGAZINE」のページですが、これ欲しい。↓ (舞城情報とは無関係)
ttp://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100810_seat_savers/


さてでは原稿に戻ります…。
// 11:59 // 舞城王太郎
 夏の祭が近いので
2010.08.07(Sat)
とんと新しい本を読んでいませんよ…。


最近何をしているかというと、やっぱり漫画を読んでいます。
とうとう「20世紀少年」「21世紀少年」を読んでしまいました!
いやー、面白かった…。
会社の同期の女の子が貸してくれたんですが、その人、漫画読むような人じゃないんですよ。
その彼女が「ダンナがブックオフで一気買いしてきた」という状況ゆえにではあれど、
「全巻読んだよ!読む?」と声をかけてくれたので…。

なんか色んな意味でハードル高くて、実は他の友人達も以前から「貸すよ!」と言ってくれていた(ありがとうイナバさん!)のを辞退していたのですが、今回とうとう、勢いで。

寝る前に読むと興奮して目がさえてしまって眠れなくなりましたよ。
あと、各所で「あの映画、“これを実写で!”ていう力の入れ具合がスッゲーな」と思いました。
なんつうの、画の再現性っていうの?

「ともだち」は映画の方が不気味だった気がする。
あの声が、良かったのかな。
「ケーンヂくん、あーそびーましょー」とか「ぼくだよ。ともだちだよ」とか。

で、原作にはより、心を動かされたというか…。
まっとうに生きようとすることの難しさというか、だからこその尊さというか。
単純だけど、“真”なるものを久々に思い出した感じ。

しかし、24冊読んでも今ひとつこう、「??」な部分が。
(馬鹿だからね!)
あのさ…。あの間“彼”は何してたん????


あとは今日、昨日発売のヤングジャンプを立ち読みしてきました。
というかヤングジャンプの「GANTZ」を立ち読みしてきました。
28巻を読了した時、「うお!核心ぽい!」と思ったことは以前書きましたが、
この核心、思ったよりデカイような気がします…。

いやもう、私は玄野くんとタエちゃんが「タエちゃんッ!」「ケイちゃんッ!」と言っててくれれば八割がた満足なんで、別にそれでもいいんですが。


それと今日は「ソルト」観てきました。
最初っから最後まで、トップスピードでカーチェイスしている(車の助手席に乗せられている)気分でした…。
著しく体力を消耗した…(笑)。
まーしっかし、つえーなアンジー!


バハハーイ。
// 02:51 // それ以外の話
| そのミステリに用がある |