スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 やってみた
2007.10.31(Wed)
火村先生
【ライオン】 ライオン紋のあなたは自分の考えに揺るぎない自信を持っているはず。ふつふつと湧きあがる自信に多くの人々が魅了され、あなたに付いてくることでしょう。自らの才能に溺れることなく、周りの人々に気を使えば、最高の人生を歩めるはずです。
ライオン、カッコいい


わお!
なんかカッコいいじゃないか、当たってんじゃないか!?
なんか、火村先生はわりと、どの占いやっても(色んな占いをやってみてることがこのへんでバレるわけですが)頷ける内容になることが多いです。
無論、自信家なだけ、ではないわけですが。
逆に、自信がある故に自分の考えに固執する弱さ、みたいなのもあるよねえ。
そういう人が絶望するとなかなか救われない。
他人が何を言っても無駄、っていう諸刃の刃って気がします。
スポンサーサイト
// 00:40 // 有栖川有栖
 やってみた
2007.10.31(Wed)
石動さん
【蟻】 とても几帳面で働き者の特徴を持つあなたは蟻紋。人が見ていない所でコツコツと一生懸命努力を続ける非常にマジメな性格の持ち主です。協調性にも優れ、多くの仲間に恵まれるでしょう。上手に遊ぶ事を覚えたら完璧な人生を送れるはずです。
蟻て…


蟻て…。
上手く遊べないからこそ、儲からない探偵仕事しか請けない、ってことなのかなあ。
適当に儲かる仕事(浮気調査とか)しながら上手くやる、ってことが潔癖ゆえに出来ないということなのか。

…の割りに金勘定に汚いような…。(笑)
ていうか、本格的に困ったら、あの人どんな仕事でも請ける気がするけど…。

だがそこがいい。
そういう、割と強かなところも石動さんの魅力の一つ(うわ言い切った)だと私は思うんですがどうでしょう。
(聞かれても困る人がほとんどだと思いますが)
// 00:13 // 殊能将之
 家紋ジェネレーター
2007.10.30(Tue)
お茶の「綾鷹」のサイトで自分の家紋が作れます。
こちら↓(頭に h を足して下さい)
ttp://www.ayataka.jp/#fun-kamon
(トップからしか入れない場合は“遊戯”から入って下さい)

作れるっていうか、名前と生年月日で「診断」されるわけですが。

やってみました。

【水】 水紋のあなたは、型にはまらない自由な発想の持ち主。さらに面倒見の良い性格で、性別に関わらず強い母性を感じます。同時に、柔軟な思考の持ち主で他人の意見を直ぐに吸収し、自分のモノにする力もあります。とても優しい性格の持ち主ですが、時に優柔不断と思われる事もあるかもしれません。注意が必要です。

画像はこちら↓
家紋ジェネレーター


へえ…。(無表情に)
優柔不断てのは当たってるかもね。
優しいっていうか小心なんだよね。
…けっ。


ああ、ええと、自分の“家紋”の壁紙もダウンロード出来ますYO。


あ、あとで石動さんやってみようっと(笑)。

// 23:00 // それ以外の話
 体験!高田馬場!
2007.10.30(Tue)
馬鹿なので行ってしまいました。

高田馬場。
言わずとしれた、我らが名探偵(くすっ)石動戯作氏の探偵事務所、有限会社ダム・オックスの所在地です。

実は降り立ったのは初めてだったのですが、街の雰囲気は想像してた通り…でした。
中野の空気と近い気がする。
雑多でゴミゴミしていて、本場インド人がやってるカレー屋のとなりにこの地で開業数十年みたいな八百屋さんがあったりとかそういう感じ。
若い人もいるけどずっと住んでるおじいちゃんおばあちゃんもいる、そんな感じ。(言えば言うほど伝わらない気がするのは何故…)

ひとまず街の空気を、と思って、駅の周辺しか歩かなかったので、数枚だけ写真撮りました。(ケータイのカメラ、CMOSなので暗いですが)

かつては調馬場(マネジ)であったという
これは写真が下手!
時計の上に馬がいるですよ。
さすが元馬場。


高田馬場駅 早稲田口東側


高田馬場駅 早稲田口北側

早稲田口の東(上)と北(下)。

そいで、帰ってきてから「キマイラの新しい城」をまたパラパラやっていたら、場所についてちゃんと詳しい記述が有ったんですよ!!!
どうしてこういうとこ記憶に留められないんだろう私…。_| ̄|◯

事務所の窓から見える風景の記述が有るんですよ。(文庫P403~404)(多少意訳?してますが、ネタバレ防止の為反転)
街道の両脇に巌のように建物が立ち並んでいて、
 大きな看板がいたるところにかかっている

かなたには街道をまたいで陸橋がかかり、
 銀色の地虫のような乗り物が通りすぎて行く

BIGBOX、McDonald、DyDoの看板が見える
あ、あと
一階がパチンコ屋の雑居ビルの四階

これでいくと、駅の東側、早稲田通りをさらに東へ行ったところっぽい…と思うんですが。
街道ってのは早稲田通りだと思うんで。
北側~西側への早稲田通りは南にぐっと曲がってるんで、“かなた”までは見通せないと思うのですよ。

うおおお、行く前にここ読み直しておけば、早稲田通りを東へ進んでパチンコ屋を探したものを!!!

あれ、でも東側のBIGBOXの横の坂を南に上がっていく方からでも、もしかして見通せる…?
いや、そっちはちょっと歩いたんですよ。
んー、ロータリーまでしか見えなかった気がするな…。
あれ、でも、早稲田通りを東へ行くと、なんかでかいビルがあってBIGBOXが見えない気がしてきたな…。


ま、どっちしにても
また行きます。
馬鹿だという自覚はありますが、こういうの大好きなんです…。


というか、私、こんなことしてる場合じゃないんですけど。
(いや、撮ってきた写真を本に使えばいいんじゃないかな!な!)
// 22:32 // 殊能将之
 幻獣遁走曲
2007.10.30(Tue)
読了~。

アクティブだな!猫丸先輩が!
アクティブなデティクティブ。(くすくす)(<最低)
短編が5編入っているのですが、全部、活躍のフィールドが違うし。
(まあ、猫丸先輩がアルバイトに行った先で出くわす不可解な事象を解き明かしていく、というスタイルなので言わずもがな、かもですが)

いや、一編目の「猫の日の事件」とかが特に。
これはアクティブってよりスラップスティックか。
いや、想像するだけで笑えました。
ネットゲームで言うところの“トレイン”状態?
(ネトゲやらないので聞きかじりで言ってますが)
猫列車…。見たい。

しかし、アレですよ。
なんかだんだん猫丸先輩の容姿の描写が、なんていうの、同人やるのに都合がいいようになってきた気がするのは気のせいですか。(笑)
(というか、そういうところにピピッと反応する私がおかしいんですか)


// 21:02 // 倉知淳
 徒然
2007.10.29(Mon)
最近ここに書こうと思いつつ、書いてなかったことを!

えっと、「ブラックラグーン」の7巻を買いましたあ!!
いや~、レヴィたんのナイスバディを堪能しましたです。
でへ。(<気持ち悪いですよ)
しかし、女にあそこまで言わせる男ってどうなの!!!(怒)
あれは本当にずるいよロック!
マジなら一層タチが悪い。

ま、続きを楽しみにしよう…。(眉間にシワを寄せつつ)



なんか久々にジョナサン(ファミレス)にランチに行ったらメニューが変わってた。
で。
「鉄鍋海鮮あんかけ卵チャーハン」なるメニューがありました。
“卵チャーハン”に惹かれて食べました。
ご飯がぱらぱらで一粒一粒が黄色(<ここ重要)の卵チャーハンに海鮮あんかけが乗ってました。
はい、美味しかったです。
美味しかったですが…!やはり殊能ファンとしてはッ!
そこにカレーを乗せたーい!!
(あんかけの上にではなく、あんかけの代わりに)
つか乗せて!強く希望!!(しても…)

いやしかし、本当にそうやって食べてみたくなりました!
ご飯ぱらぱらで、一粒一粒が黄色の(<ここ重要)卵チャーハンにカレー…(うっとり)。

あれどうやって作るんだろう…。
美味しそうだったなあ、「美濃牛」のご飯のシーン…。


// 17:08 // 殊能将之
 梨木香歩さん朗読会
2007.10.28(Sun)
帰宅中、駅の掲示板に、こんなポスターを発見。

「家守綺譚」しか読んだことありませんが、なんだか、綺麗な水で洗われるような気がする作品で、好きです。
そういう感覚(感覚の種類ではなく、書いてある内容以外のことを感じさせるということ)を読んだ人に与えられることこそが“作家としての力”なんだな、と改めて実感させられた作品でもあります。

うーん、興味あるな。行きたいな。
行きたいなら頑張れ自分…。


詳しくは上記“ポスター”のリンクかこちら↓で。(頭に h を足してください)
ttp://www.ferris.ac.jp/event/07/index.html#1104

// 21:46 // それ以外の話
 過ぎ行く風は緑色
2007.10.25(Thu)
読了。

実はちまちまと読んでいました。

いやー…。
“救いのある話”だった。
こういうの、好きです。


しかし倉知淳氏の文章は読みやすいですね。
わりと、頻繁には聞かない表現が多用されているはずなのに、つるつる読めます。

夏の素麺のよう。(褒めてます!)


// 20:44 // 倉知淳
 逆転裁判 蘇る逆転
2007.10.24(Wed)
今!終わりました…!!!!


面白かったあ…!!

なんというか、アレだね。
逆裁つぅゲームは、“粋と野暮のバランス”が絶妙なんだね!!!
ああもう、成歩堂くんも御剣さんもイトノコさんも皆大好きだ!!!

いやあ、楽しませていただいた!
特にやはり第五話は、やってて眉間にシワ寄った!(笑)
最後の法廷での成歩堂くんと御剣さんの信頼関係(ネタバレの為反転反転ンン!)には燃えた!
かなり燃えた!

そしていよいよ物語の佳境も過ぎた終盤での巴さんの、
そんなところにかくれてないで、出ていらっしゃいな。」(ネタバレの為反転反転ンン!)
には、この真夜中にも係わらず爆笑した!!


ああ、面白かった…!

音声での「異議あり!」は結局一回だけやりました。
いやあ、照れた(笑)。
どこでやったかは、プレイした方ならおわかりだろう…。


しかしそろそろ、本気で企み事に邁進しないと危険な気がする。(そら見たことか、とお思いの方も多かろう…)
移動時間の手慰みのつもりが本気になっちまったぜィ!

// 02:13 // それ以外の話
 逆転裁判 蘇る逆転
2007.10.23(Tue)
ああああああああああッ!
くそぅ!!
登場時は好きな(攻)キャラだったが…!(何か余計な一文字が)
こっ、こいつの化けの皮を早くひっぺがしてやりたいぃぃぃ!!(地団駄)
ギャフンと言わせてやりたいぃぃぃっ!!(大暴れ)


それはさておき、その場面で彼の人が言う“我々”というフレーズ…!
泣ける!燃える!!
// 21:41 // それ以外の話
 逆転裁判 蘇る逆転
2007.10.23(Tue)
ええと…。
言い忘れてた、というか、むくむくと、というか。

超萌え…!!
そして、超燃え…!!

カッコいいよ、弁護士も検事も!!
特に検事にやられる!やられました!!

まあ、まだこの一作目もクリアしてないわけですが、己の正直な反応を記しておくと、はっきりきっぱり検事さん受だなあ…。(誰も訊いてません)
ときめく(笑)。

無論ゲームとしてすごく面白いのが第一にあるわけですが、いやあ、楽しいなあ!
“萌え”や“燃え”があると、本当に人生楽しいな、と実感する今日この頃です。(なんだこの文章)




あ、そういえば「容疑者Xの献身」心配(?)した通り映画になるそうで…。
いや、心配するのもおこがましいんですがね。
特に思い入れがあるわけでもないので。

ああ、でもどうなんだ!
ドラマは面白いのか!?
一度見たいんだけど、見れてません。
ドラマが面白かったら映画見たいけどなあ。



// 13:39 // それ以外の話
 逆転裁判 蘇る逆転
2007.10.21(Sun)
“四苦八苦御苦労”…。

原灰巡査…(涙)。


いやしかし、何度も言いますが、この第五話のボリューム!
法廷記録の数がハンパじゃねえっすよ…。
もう最初の方で手に入れた情報なんて忘れちゃったよ…。
(それは個人的な頭の容量の問題では…)
“指紋”のパートを今日自宅で出来たのは、良かった。
まさかあんな仕組みになってるとは…。
通勤電車の中なんかでは絶対出来ねえ!!(笑)
でも捜査を進めたくて悶絶すること請け合い!!

「ウィッシュルーム」でも感じましたが、面白いハードだよなあDS…。



あ。
てなことで、まだ音声での「異議あり!」はやってません(笑)。
第五話が終わるまでに一回言ってみようかな…。
// 23:11 // それ以外の話
 逆転裁判 蘇る逆転
2007.10.19(Fri)
うおおおおおおおおおッ!

ネタバレな感想を、“続き”から。

// 20:33 // それ以外の話
 企み事
2007.10.17(Wed)
アントニオ×石動本出します。

本出すのは、えっと…5年ぶり?
5年前の本はエ○カシ本でした。

11月18日の某Aジャンルオンリーに置いていただく予定。
恩人、某嶋さんのスペースです。
ありがとう某嶋さん。

本の中身は、いずれサイトに転載するつもり(そのサイト自体が準備中なわけですが)なので¥0での配布になるかと。

出来ればチラシも配布したい。
(て、すまない某嶋さん…。かまわないだろうか…)(<ちょっと御剣さん口調)


てなことで。
これ以上詳しい話は、ここでは、ちょっと…(苦笑)。
お問い合わせ(…有れば)はお手数ですが「リンク」よりメールにてお願い致します。

// 20:35 // 殊能将之
 日曜の夜は出たくない
2007.10.14(Sun)
読了後、真っ先に浮かんだのは
完成してるなあ
という一言でした。
こういう“賢しい仕掛け”(褒めてます)は大好きです。

素人くさい、とも思いますし、一個目は「それ、自分で言ったら価値半減では…」と思うし、二個目は「やりすぎ」の感がありますが。(笑)

いいんじゃないか、デビュー作だし!
どうせ読者もマニアだし!(笑)

// 00:14 // 倉知淳
 逆転裁判 蘇る逆転
2007.10.11(Thu)
ああああああああああッ!!

……。

………………。


(ぼくのコタエを示そう…)
うっすらネタバレです。


// 23:44 // それ以外の話
 逆転裁判 蘇る逆転
2007.10.10(Wed)
いや、まだ途中なんですが…!

これが恋(以上のもの)でなくて何ですか…!

いや、恋っつっても、いわゆるBLやらJUNEに限定するわけじゃなく、肉体的な関係のことは置いといて!
…置かなくてもいいけど。(<ここで一気に駄目)

いやー(使いすぎ)、ハラハラします…。


しかしこのゲーム、何がハラハラするって、起動の時にうっかり「はじめから」を押してしまいそうなのが一番ハラハラします。
// 23:49 // それ以外の話
 逆転裁判 蘇る逆転
2007.10.09(Tue)
ええと、企み事の隙をついて、やってます。
(もはやどっちが隙なのか、という至極真っ当なツッコミは受け付けません)

ツンデレよのう…。(<藪から棒)
いや、検事でさえなかったら(頭がいいって設定じゃなかったら)、ツン馬鹿…、いや、天然なんだなあの人。
ツン天。(笑)


つか、あの人がちょっと眉を不安げに寄せるだけで、
「うわ!!なんだ今の今のなんだ!!!」とかなんとか、ゲームの手を止めて画面を見つめて、表情の変化を待っちゃう(笑)。
「録画してえー!」とか思っちゃう。(笑)


しかし、「この点を指摘したいのに、その為につきつけるアイテムがどれだかわからん」という事態が起こりがちで、やきもき(死語)することが多い…。
私がバカなのか…。
当てずっぽうでも、アイテムさえ合っていれば、ちゃんと理論展開してくれるんですが。


ところで何ですか、「英都撮影所」ってのは火村先生の職場の隣にでもあるんですか?(笑)

そしたらやっぱりアレですよ。
やっぱりあのセリフが言いたい…。

「成歩堂、お前には無理や。火村を呼べ」

// 23:30 // それ以外の話
 猫丸先輩の推測
2007.10.09(Tue)
ええと、企み事の隙をついて、本日読了致しました。

うーん、解かれているのは全て、殺人事件などではなく、いわゆる日常の謎(か?)なのですが、その謎解きの全てにおいて
「…あ。へえ~~」(何度も頷きながら)
と感心してしまいました。

お見事です。


唐沢なをき氏のイラストがもう超カワイイ(笑)。

いや、実は先に二次創作を読ませていただいてて。
で、猫丸先輩はちっちゃいちっちゃいと描かれていて、それがどの程度オリジナルと違うのかと思ってたんですが、本当にちっちゃいんですね(笑)。
で、本当に仔猫みたいなんですね。
// 23:17 // 倉知淳
 さて
2007.10.05(Fri)
さて。
今年一番の目玉と言ってもいい本を読めたことに感謝しつつ。


ちょっとした企みの為、しばらく更新頻度が落ちます(と思います)。



それでは…。

// 00:23 // それ以外の話
 女王国の城
2007.10.04(Thu)
読み終わっちゃった…。
ああ…。
いや、そんな感傷はおこう!

ひとまずとにかく、
我らがEMCの活躍に快哉を叫ぼう!
本当に好きだ、この人たちが!

そして、マリアやアリスが江神さんを「信じて」いる場面は、何故か涙が出る。泣けてくる。


ああ、これでまたしばらくこの人たちに会えないかと思うと寂しい…。(<おいこら)





// 23:59 // 有栖川有栖
 女王国の城
2007.10.03(Wed)
うわあ、うわあ、うわあ…!!!
すごい展開!



信長先輩、カッコいい…!!!
しびれる!!


あー、有栖川先生書いてて楽しかったろうなあ!




突然思い当たりましたが、モチさんのアレって短編に書かれた話ですか?
ですよね?
ああああ、学生編もやっぱり短編読まないと…!
// 21:27 // 有栖川有栖
 女王国の城
2007.10.03(Wed)
まだまだ途中。

モチさん、素敵…!!


ことここに至って(日本語の用法に間違いがあります)気付いたのですが、私、モチさんや信長先輩と同い年でした!
そうか、同世代だったか…。
自分より、上の世代だと思ってた。
いや、なんか…。サークル仲間でキャンプとか、そういうのが…。

て、これもあれですか、子供時代同様、私が満喫してないだけ!?
いやまあ、そりゃサークルには所属してませんでしたけど…。
だからか…?
つか、元々の社交性とか人格に何かこう…?
(己が人生を振り返りながら退場)

// 12:50 // 有栖川有栖
 女王国の城
2007.10.02(Tue)
ちまちまと。
ちまちまと読んでいます。

某嶋さんの言う通り、読み終わりたくないのです。

ああ…。
// 22:22 // 有栖川有栖
 女王国の城
2007.10.01(Mon)
読み始めました…!
いやもう、まだ全くの序盤なんですが、
鳥肌たった…!


そして“EMC健在”なのが、やっぱりすごく嬉しい。
EMCは“チーム”なんですよね。
そこが好き。大好き。


あ。
己が“チーム好き”の性癖に思い当たって、思い出したことがありました!
「となりの801ちゃん」にもの申す!(笑)
あのっ、「ここはグリーンウッド」の寮長と副寮長は出来てませんからーー!!
確かに!確かに寮内にカップルはいます!
いますが!
それは光流先輩と忍先輩じゃありませんからー!!!

こんなところで言っても全く意味ねえ!!(笑)

// 19:57 // 有栖川有栖
| そのミステリに用がある |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。