FC2ブログ
 スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 いーから皆密室本とかJDCとか書いてみろって。
2008.10.12(Sun)
14ページほどの短い…ええと、評論になるんでしょうか?
タイトルまんまの内容です。
「文学」はだから駄目なんじゃねえの、という題目。
講談社の密室本の企画に誘われて、
JDCのトリビュートに誘われて、
それを打ち破る方法論、戦い方が見えた、俺はこう闘うしかないんだよ、という声明。
しかし虚実が入り乱れていて…これはやっぱり小説になるのか?

まあ、どっちでもいい。
瑣末。

すっごい泣けて元気出た。
それだけで私にとっては無類無比の価値がある。

手段のために目的を忘れていた気がする。
方法にこだわりすぎて動けなくなってた気がする。
あー本当に救われた。
頑張れると思った。
ありがとう、えっと、愛媛川十三≒奈津川三郎≒舞城王太郎!(笑)


そして。
“真摯”で“早い”。
そういう人が好きなんだよ私は!
好きじゃー。

スポンサーサイト
// 22:11 // 愛媛川十三
| そのミステリに用がある |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。