FC2ブログ
 ドラマCD
2010.06.06(Sun)
麻耶雄嵩氏「貴族探偵」、ポプラ社文庫クラシック「怪盗対名探偵」を読了しておりますが、それはさておき取り急ぎ!

火村先生を絶望先生が…!!
はははははははは


私のケータイに入っている着ボイス、
「先生、非通知なので通知しません」
「どうせイタズラ電話に決まっています!」等々
火村先生の着ボイスとして使用できるってことね!!!!



えーと、ぶっちゃけ合ってるか合ってないかっつったら、
合ってない…ような気が…(笑)。

若すぎるというか、火村先生はもっとこう…。ねっとりしてるっていうか…(ねっとり…?)。

ま、もちろん未聴なので、上記は完全な思い込み、偏見です。
スポンサーサイト



// 09:46 // 有栖川有栖
 有栖川有栖先生 二題
2009.01.11(Sun)
一。
十二月に買った「獄・さよなら絶望先生 註」を鑑賞。
原作では7巻の「バラバラの名前」が入っていたのですが、コレ、原作では有栖川先生のお名前が出てくる話なんですね。
「ブラック・ラグーン」前例があるので、どうなるか…と思っていたのですが、流石怖いものなし(怖いもの知らず?)シャフト。
そのまま採用されてました、有栖川先生ネタ。
シャフトはコレ、有栖川先生に贈るといいよ(笑)。

二。
一度買い物をしたら、定期購読もしていないのに毎号「通/販/生/活」が届くのです。
定期購読もしていないのに、なんて書くと迷惑そうですが、実は喜んで中を見ています(笑)。
そしたら、突然有栖川先生が登場してたよ…。
読書用のライトを褒めていました。
こっそり写真掲載。
有栖川先生も通販生活

実は一。が起こって数分後に二。が起きたので、ちょっとびっくりしました。

// 00:32 // 有栖川有栖
 モロッコ水晶の謎
2008.03.24(Mon)
文庫化したので再読。

いやあ、やっぱり面白いです。
そしてやっぱり、ふいにぶっきらぼうになる火村先生に鷲掴まれます…!
きゅーん。

そして「助教授の身代金」はまだしも、その後の「ABCキラー」「モロッコ水晶の謎」「推理合戦」はいわずもがな)は、
「こりゃアンタのブログかい!(笑)」とツッコミたくなるほど、アリスさんの心の口が饒舌!
しかしこの“語り”の部分が上手いから、そしてアリスさんの個性感性に共感出来るから、滑らかに物語に入っていけるのだよねえ。

しかし…。
いつものことだがアリスさん、何かにつけて火村先生のことを考えすぎですYO。
さらに何かについて語っていて、いつの間にか一時間が経過する(「モロッコ水晶の謎」)ってのはさあ…。
間違いなく“ハマッてる”よね?ソレに?
はっきり言ってそれは萌え語りだろうと小一時間。


そして文庫の解説に吃驚。
そう読むか…!
いや、面白いですけどね。
で も こ れ 腐 女 子 読 

ちょうどご本家801ちゃんでこんなネタやってたんで(ttp://indigosong.net/2008/02/post_72.html)(<hを付けて下さい)、よりそう思いましたよ…(笑)。
// 23:52 // 有栖川有栖
 火村英生に捧げる犯罪
2008.01.23(Wed)
一言で言うと、
美味しい作品でしたねえ…!(笑)

以下ネタバレの為反転。

アリスさん、ひでえ扱い…!(笑)
というかまあ…真実なわけだが。
でも好かれてるの。すごいよね。
あと火村先生がうっかり関西弁喋っちゃったりしてて笑いました。
慌てて台詞遡っちゃった。
なんか、小ネタがちりばめられてませんでしたか?
おさがわせ、とか。

いやあとにかく楽しく読める短編でした。

ところで反転させた部分の冒頭に書いた一件ですが。

個人的にアリスさんの府警内での「地位」ってのが確定したのは下記のような経緯だったと妄想しておりますがどうでしょう。


火村先生がアリスさんを連れてきて、府警のデスクで資料か何かを見てて。
「火村先生の隣にいてはるの誰ですか」
「なんや推理作家やて」
「推理作家!?やばいんちゃいます!?」
「火村先生のお墨付きや、おかしな人とはちゃうやろ」とか府警の皆さんはコソコソ言ってて。
「ま、ここで言うててもしゃーないわ、森下、お二人にコーヒーや」
なんて、二人にコーヒーがふるまわれて。
森下君が目の前にコーヒーを置くとアリスさんはにっこりして「あ、すみません」とか言うけど、火村先生は資料に集中してて無言なのね。一瞥も無し。
で、ほとんど無意識にそのままコーヒーに手を出そうとした火村先生を見咎めたアリスさんが、机をトン、と指先で叩いて、「―――火村」と静かに一言。
すると火村先生が
「!―――ああ…。すみません、いただきます」ってペコッとお辞儀したりして、その横でアリスさんが“よしよしそれでええんや”みたいな。
この一件で「有栖川さんてすごいやん!!」っていう。

なんて4コマを以前考えてましたが何か。
(オタクなんですごめんなさい)
// 20:44 // 有栖川有栖
 火村英生に捧げる犯罪
2008.01.23(Wed)
読了~。
希少価値のある短編ですな!(笑)

詳しい感想はまた後ほど。
働いてきます!

雪です!
// 08:54 // 有栖川有栖
 火村英生に捧げる犯罪
2008.01.23(Wed)
結局我慢出来ずに今読んでます(笑)。


おいコラ森下…(微笑)。



// 08:35 // 有栖川有栖
 オール読物 2月号
2008.01.22(Tue)
ほぼ日参(というか一日に何度も伺ったりしてる…気味悪い人間ですみません)させていただいているO(おー)様のコメントで存在を知り、本屋へ走りました。
目次でタイトルを見て、アドレナリンが…。

「火村英生に捧げる犯罪」て!
あなた!(<誰)
わーおー…。楽しみすぎてすぐ読めません…。


こんなところで書いても意味有りませんが、O様ありがとうございました~。

// 23:29 // 有栖川有栖
 やってみた
2007.10.31(Wed)
火村先生
【ライオン】 ライオン紋のあなたは自分の考えに揺るぎない自信を持っているはず。ふつふつと湧きあがる自信に多くの人々が魅了され、あなたに付いてくることでしょう。自らの才能に溺れることなく、周りの人々に気を使えば、最高の人生を歩めるはずです。
ライオン、カッコいい


わお!
なんかカッコいいじゃないか、当たってんじゃないか!?
なんか、火村先生はわりと、どの占いやっても(色んな占いをやってみてることがこのへんでバレるわけですが)頷ける内容になることが多いです。
無論、自信家なだけ、ではないわけですが。
逆に、自信がある故に自分の考えに固執する弱さ、みたいなのもあるよねえ。
そういう人が絶望するとなかなか救われない。
他人が何を言っても無駄、っていう諸刃の刃って気がします。
// 00:40 // 有栖川有栖
 女王国の城
2007.10.04(Thu)
読み終わっちゃった…。
ああ…。
いや、そんな感傷はおこう!

ひとまずとにかく、
我らがEMCの活躍に快哉を叫ぼう!
本当に好きだ、この人たちが!

そして、マリアやアリスが江神さんを「信じて」いる場面は、何故か涙が出る。泣けてくる。


ああ、これでまたしばらくこの人たちに会えないかと思うと寂しい…。(<おいこら)





// 23:59 // 有栖川有栖
 女王国の城
2007.10.03(Wed)
うわあ、うわあ、うわあ…!!!
すごい展開!



信長先輩、カッコいい…!!!
しびれる!!


あー、有栖川先生書いてて楽しかったろうなあ!




突然思い当たりましたが、モチさんのアレって短編に書かれた話ですか?
ですよね?
ああああ、学生編もやっぱり短編読まないと…!
// 21:27 // 有栖川有栖
 女王国の城
2007.10.03(Wed)
まだまだ途中。

モチさん、素敵…!!


ことここに至って(日本語の用法に間違いがあります)気付いたのですが、私、モチさんや信長先輩と同い年でした!
そうか、同世代だったか…。
自分より、上の世代だと思ってた。
いや、なんか…。サークル仲間でキャンプとか、そういうのが…。

て、これもあれですか、子供時代同様、私が満喫してないだけ!?
いやまあ、そりゃサークルには所属してませんでしたけど…。
だからか…?
つか、元々の社交性とか人格に何かこう…?
(己が人生を振り返りながら退場)

// 12:50 // 有栖川有栖
 女王国の城
2007.10.02(Tue)
ちまちまと。
ちまちまと読んでいます。

某嶋さんの言う通り、読み終わりたくないのです。

ああ…。
// 22:22 // 有栖川有栖
 女王国の城
2007.10.01(Mon)
読み始めました…!
いやもう、まだ全くの序盤なんですが、
鳥肌たった…!


そして“EMC健在”なのが、やっぱりすごく嬉しい。
EMCは“チーム”なんですよね。
そこが好き。大好き。


あ。
己が“チーム好き”の性癖に思い当たって、思い出したことがありました!
「となりの801ちゃん」にもの申す!(笑)
あのっ、「ここはグリーンウッド」の寮長と副寮長は出来てませんからーー!!
確かに!確かに寮内にカップルはいます!
いますが!
それは光流先輩と忍先輩じゃありませんからー!!!

こんなところで言っても全く意味ねえ!!(笑)

// 19:57 // 有栖川有栖
 まだ
2007.09.29(Sat)

まだ読んでません…!(歯をくいしばって)<一体何に挑戦しているのか
(検索で飛んで来られる方がいるのであえてタイトルは書きませんYO)

なんというか、こう、「おおおおおお、楽しみだよ~」という状態をもう少し味わいたいというか!<M?
出来れば一気に読みたいという希望の下に、最適の日時を選ぶべきかしら、とか!
いやいや、面白い本さえあれば日常の憂さも結構平気(ヘンな日本語)な自分としては、来週からの通勤に持参すべきかしら、とか!

読むのが楽しみすぎて、ちょっとおろおろしております。

でも、ここで他の本を読めるほど平常心じゃないからなあ(笑)。
// 21:52 // 有栖川有栖
 買えたぁー!
2007.09.28(Fri)
リアル本屋で買えました!「女王国の城」

ああ、でも楽しみすぎてなんか怖い…!

今はとにかく「モリログ・アカデミィ7」を、落ち着いて読了し、平常心で「女王国の城」に臨みたいと思います!

ふう、一安心…。

// 21:36 // 有栖川有栖
| そのミステリに用がある | 次のページ>>